お誂え 鵬玉会揃い羽織注文票

衿には紺色のラインが入る黒縮緬の揃い羽織
背中には刺繍の鵬玉会紋が入ります。
身丈等、すべてあなたのサイズでの誂えです。
衿には紺色のラインが入る黒縮緬の揃い羽織
新選組も黒羽織であったという説が最近では有力だが、幕末の京では黒縮緬羽織が流行ったという
背中には刺繍の鵬玉会紋が入ります。
サムライ仕様のため、背中は、刀をさすための背割れがつき、羽織紐をつける乳(ち)の位置も高い。
黒縮緬(ちりめん)風の高級感あふれる地
こちらは高級感あふれる夏用の「絽(ろ)」。薄く透き通って透け感がある。袖なし、袖ありを選べる。勿論衿に揃い羽織の紺のライン、背中に鵬玉会の紋が入る。
どのくらいの長さにするか、大きさから背割れ、裏地等にいたるまで、完全お誂えです。

一着 夏用黒絽(袖あり・袖なし)
51,700 (税込み 本体価格¥47,000)
取り扱い早期 記念特別価格(2022年5月末オーダー分まで) 

¥46,200(税込み 本体価格¥42,000) 

一着 袷・単衣の方(真夏以外)
¥40,700 (税込み 本体価格¥37,000)

取り扱い記念特別価格(2022年6月末オーダー分まで) 

¥35,200(税込み 本体価格¥32,000)

いずれも送付手数料¥1,500 (総本部道場(浅草蔵前)での手渡しの場合は送付手数料無料です)

1)幕末の京ではやったという黒縮緬(ちりめん)風の地です。(新選組も黒羽織であったという説が最近では有力です。鵬玉会が公式応援団体となった、東宝映画「燃えよ剣」はこの説をとって黒羽織でした)普段使いできるよう、洗えます。(夏用は絽(袖あり・袖なし対応)
2)衿には紺色のラインが入ります。
3)背中には刺繍の鵬玉会紋が入ります。
4)刀を差すために背割れがあった「サムライ仕様」になっています。
5)羽織紐を通す「乳(ち)」の位置は、刀に干渉しないよう少し高めの「サムライ仕様」になっています。
6)裏地は選べます。
7)夏に使う裏地無しの単衣(ひとえ)使用も可能です。
8)納期は1か月半を基本にしていますが、完全受注生産のため前後する可能性があります。
※月初~15日までにいただいたオーダーは月末発注分、16日~月末までにいただいたオーダーは次月15日発注分になり、そこからの納期となります。

素材;表 ポリエステル100%/裏地 ポリエステル100%

裏地の色

夏も使える裏地なしは830です

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

決済画面へ飛んでください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。