総本部 浅草蔵前本部道場

総本部 浅草蔵前本部道場

※ 一門、会員向けのページです。8月10日までの内容とします。

【斬れる居合の殿堂 浅草蔵前本部道場道場が誕生します!】

■ 国際居合道連盟鵬玉会(ほうぎょくかい)の常設本部道場ができます。場所は世界にとどろく浅草、東京のブルックリンと言われる蔵前のエリアです。8月から稽古ができるよう、8月1日(土)大安に一門内部は道場開きをします。集合は道場に9時です。
浅草線「蔵前駅」A0出口から徒歩2分
東京都台東区蔵前4-20-10 SCOP21ビル3F

■ 埼玉支部所属の上野さんが徹夜での仕事もいとわずやってくださっています。おそらく儲けは入れてらっしゃいません。「会が盛り上がるのが楽しみです」とおっしゃる男気に甘えています。今後カタログへの広告の挿入等を含め、恩返しをしたいと思いますが、「床さえなんとか間に合えば」と言いつつ貼ってもらいました。8月初旬におそらく仕上がるのではないかと思います。

■ 地方の一門には「浅草蔵前ってどんなとこなんだろう?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。その答えを考えるときに、「無外流の流祖 辻月旦はなぜ京都で修行したんだろう?」と考えるのがヒントになりそうな気がします。

■ ここはあくまで妄想です。当時の京都は世界に向けて開いた中心だったのではないかと思われます。この場合の世界は考えうる広さの世界であり、日本全国をさしているでしょう。そこに当時の一流の文化も武人も集まっていたのかもしれません。同じ修行をするなら、そういう方たちが多くいて、ともに競い合える最高の環境を選ぼうとするのは当然だったのかもしれません。

■ さて、では今の日本で世界に開いている場所はどこでしょうか。これは、海外の方が知っている、目指してやってくる日本の都市がとこかを考えることがヒントになります。
それはもちろん京都。
そして、西日本が京都なら、東日本なら東京、それも日本文化にあこがれるなら浅草。
私たちは世界に向けて稽古できる環境を整えるために一年探しました。
浅草に斬れる居合の殿堂を作りたい。
その気になれば、24時間365日稽古できる常設道場を用意したい。
日本中の仲間が集い、世界中の仲間が目指し、オンラインで世界のプレミアムな会員の個人指導もできる場所。
一年たくさんの物件を見ましたが、ようやく見つけました。それはこの浅草蔵前です。

■ 浅草雷門まで歩いて10分。「This is 蔵前、This is 浅草!」という通りは活気にあふれ、デートする若いカップルや、今人気のお店に行列する女性たち、公園を走り回る子どもたちのかわいい声であふれています。墨田川沿いは、昼は都会とは思えない隅田川の美しい風景、そして夜になればこれまた日本とは思えないおしゃれなお店が誘います。「ああ、これを東京のブルックリンと称したのだな」と誰でもわかる風景です。

■ この素敵な環境であなたは稽古し、そして海外メディアも取材する国際居合道連盟鵬玉会の3つの全日本大会、「こんな凄いところに出られるの!?」と驚きをもって出演できる演武の舞台にあがれます。私たちが単一団体かつ全国組織としてのスケールを誇っているからこそできることです。

■ 興味をもったあなたも今日から仲間です。浅草蔵前本部道場での稽古生を募集します。ジュニアクラス、一般クラスともに毎日稽古できることになるでしょう。ぜひお問い合わせください。まずは無料カタログ・資料を手に取ってください。「鵬玉会で無外流居合を稽古したい」ときっと思っていただけるでしょう。

さて本題です!
9月20日(日)大安に道場開きと祝賀パーティです!

公式の道場開きをあらためて行います。
お世話になった方、浅草の有力者、著名人をお招きして(もちろんこういうご時世なので来られない方も多いかと思いますが、筋だけは通すべきだと思うので)、内覧会としての道場開きです。

時期については、(ご招待をご案内する時間が必要かと思うので)1か月以上あけて、しのぎやすくなったであろう9月20日(日)大安の午後の予定です。

最初は道場で行うことも考えましたが、こういう時節です。プロの衛生ケアをしてもらえるよう、お店を貸し斬ります。
そのお店は、「ああ、こういう光景、空気が「東京のブルックリン」なのか!」と納得できる、東京スカイツリーを背景の墨田川の夜景を眼下に見下ろす素晴らしい空気感のお店です。

東京、千葉の支部長、場所長たちと下見に行った際に、皆が感動していました。「こんなところが本拠地になったのか」という声に「確かに」と思いました。

私たちはイベンターではないので、儲かるパーティなどできません。
お店との交渉で、ある一定の数がなければこのパーティは開くことができません。
多少の赤字はなんとかカバーしようと思いますが、大きな補填が必要な場合は、このパーティは実現されません。
そこで、ある程度の予測をたてさせてください。

以下の内容でご参加を予定される方は(当然キャンセルはあっても仕方ありません)、調整さんに「参加予定」としてご記入ください。
地方支部からも参加しやすい連休前半です。
時節柄、あまりたくさんは受け入れられず、全体で40名前後に抑えようと思います。「行こう」と思う方は、迷わず入れておいてください。

調整さん;
>>> 浅草線蔵前本部道場 公式道場開き(内覧会) https://chouseisan.com/s?h=73f5adacb2d343e293e891e4848a22f0

>>> 浅草蔵前本部道場 道場開き祝賀パーティ https://chouseisan.com/s?h=21515b9bb1e444eaa78cb106f47ecb8e

9月20日(日)のタイムスケジュール(予定)

1)浅草線蔵前本部道場 公式道場開き(内覧会)
@浅草蔵前本部道場

16:00~ 道場開き 内覧会
     ご宗家、浅草の有力者、著名人をお招きして
参加費用; 無料

2)道場開き 祝賀パーティ
@プリバード 蔵前

17:30~ 隅田川の夕陽~素晴らしい夜景とともに
参加費用; 大人10,000円、小学生8,000円

「斬れる居合」の殿堂、その誕生を祝い、今後の発展を祈る夜をともに過ごしましょう。
私たちが居合の歴史を作るのです。

財団法人無外流 久保田旦水代表理事からのお祝いの言葉

鵬玉会の道場開き、誠におめでとうございます。

今日の貴会ご発展の礎は武田先生の先見性に加えて先生のご人徳とそれにこたえる会員の皆さんの団結の力のなせるものと、深く感銘するとともに、正直本当にうらやましく思います。

私の関東居合道連盟もこのコロナ禍を逆手に取って「密接しない武道」をうたい文句に、会員増強に努め、「百人集めて自前の稽古場を持とう」とはっぱをかけていますが、今のところ私が踊っているだけの状態です。

お互い切磋琢磨して新名ご宗家のもと「明思派無外流」を大きく歴史に残したいものです。

小堀さん、安村さんもお元気ですか?

貴会の益々のご発展を祈念しますとともに、今後ともよろしくご厚誼をお願いいたします。   

久保田 旦水