諸費用

単一団体で全国組織
だからチャンスがたくさんある!

国際居合道連盟 鵬玉会(ほうぎょくかい)へ
入門を検討する方へ

1) 鵬玉会のメリット

「居合の教室に行きたい!」「武道を学びたい」そんなあなたが会員になる団体は、武道だからと言ってすべて同じではありません。小さなサークルで学ぶか、300年の歴史を誇る武道を全国組織としての鵬玉会で学ぶかは、まるで違います。
鵬玉会で学ぶメリットを考えてみましょう。


(1)学ぶのは300年を超える伝統をもつ「無外流」です。

新選組三番隊斎藤一隊長の剣流だったと言われる無外流についてはこちらから>>>


(2)全国組織で学べます

どの道場でも稽古できます。大きな組織なので、たくさんのオファーがあり、あなたにもチャンスがたくさんあります。全国の支部についてはこちらから>>>


(3)単一団体で学べます

単一団体なので大きな全国大会を組織で開けます。京都 武徳殿で行う
年始の大会は、京都市や京都市教育委員会に後援をいただいています。


(4) すごい演武や大会に出られます

■ すごい場所で演武
幕末に新選組を抱えた会津藩が本陣をしいた「京都 くろ谷金戒光明寺」や、祇園総社の「京都祇園 八坂神社」をはじめ、「え!そんな凄いところで演武ができたの?」という演武が鵬玉会は目白押し。
ヤフーのヘッドラインニュースを飾り、数百人の観客が集まる中での歴史的演武を行っています。


■ すごい大会
また、新年のはじめは、明治天皇の天覧試合のために作られた武道の殿堂であり聖地である「京都武徳殿(ぶとくでん)」での「全日本形試合選手権大会」、夏には東京での「全日本自由組太刀大会」、秋には地方支部が持ち回りで担当する「全日本試し斬り大会」と3つの部門のチャンピオンを決める大会を開いています。
この3つの大会を制することができたチャンピオンの中のチャンピオンはグランドスラムを制覇した者とされますが、まだその勝者は登場していません。
ひょっとしたら未来のあなたがなるかもしれませんね。

(5)リアルな道場とオンラインでの会長直伝稽古を受けられます。

全国の支部道場でのリアルな稽古と、「オンライン!ライブ」(一般の部用/ジュニアクラス用/初心者用)の稽古のどちらも受けられます。審査もオンラインで受けられるので、支部道場がない地域でも安心です。オンラインは300年の歴史を背負った巻物を持つ会長による直伝です。

東芝のCM、東映の監修、月刊秘伝 東宝映画「燃えよ剣」特集
新選組の剣での特集、全米3大ネットワークNBCの特番、
くろ谷金戒光明寺や八坂神社での演武等、
鵬玉会の輝かしい歴史についてはこちらから>>

>

2) 鵬玉会のクラス

どのクラスも年会費/月会費は同じです。

(1)一般の部
老若男女経験を問いません。
楽しく基礎から武道を学べます。
各地のすごい場所やイベント、大会に出場できます。

(2)ジュニアクラス
5歳から小学生専科。
小学生が楽しく学べるメソッドがあります。
全国の演武や大会でも活躍でき、市や区から表彰を受けた子たちがたくさんいます。
この実績をもとに、武道教育などをテーマに学校やJCでの体験や講演会もお受けしています。

(3)ユースクラス
アンダー18のクラス。
社会体育として、学校外の部活動のように稽古できます。
この実績をもとに、武道教育などをテーマに学校やJCでの体験や講演会もお受けしています。

(4)学生部
高校や大学での部活動・サークルです。
鵬玉会への会費は発生しません。
まずは基本から身につけ、美しい形から始めます。
東京工科大学や、山梨学院大学iCLAなど、たくさんの学生が稽古しています。
学生部の顧問は国際委員会委員長のウィリアム・リード教授です。

(5) 大人の居合倶楽部
50歳代以上の希望者は大人の居合倶楽部として、健康増進を目的に稽古しています。
段位や肩書にこだわらず、生涯現役を目指します。

(6) オンラインクラス
地方支部道場がないエリアでは、オンラインによる会長の直伝稽古を受けます。
支部道場所属の会員もオンラインを受けられます。
オンラインはライブで行われ、リアルタイムで質問したり、自分の居合を会長にチェックしてもらえます。
ライブ後は、アーカイブとして保存されますので、自分の好きなときに好きな内容の稽古をすることができます。

4)鳳凰の会
支部長や場所長の稽古会です。
会長や技術指導委員会による厳しい稽古が行われています。一般会員は参加できません。
このほか、通いの内弟子だけの「鳳雛(ほうすう)の会」もあります。

3) 諸費用

国際居合道連盟 鵬玉会は法人なので、クレジットカードが使えます。
毎月の会費もクレジットカードで安心、ポイントもたまります。

(1) 年会費 6,000円+税
入会月が更新月になります。1か月分の6,000円+税/年です。

(2) 月会費 6,000円+税
月会費は6,000円+税/月です。
何回、どこの道場でリアル稽古を受けてもオンラインで稽古を受けても変わりません。
入会時には初月会費が必要です。

(3) スポーツ保険 1,850円(中学生以下800円)/年
1,850円(中学生以下は800円)/年(毎年2月に会費と一緒にお預かりし、団体で保険に手続きします。ほかのスポーツ保険に入っていらっしゃっても、居合は居合専用のものでなければ適用されないのでお気をつけください)。

(4) 必要な備品

a. 稽古衣 20,000円前後~
稽古衣は上下白、もしくは上下黒をお選びください。サイズや商品ラインナップによって違うので、見積もりを作ってもらいます。その後お選びください。目安は2万円前後~です。

膝のサポーターは2,000円前後です。

b. 居合用模擬刀 30,000円~目安
使う刀は木剣でも構いません。ただし、大会には木剣では出られません。
また、手続きを委託している「日本刀剣侍堂」からレンタルも可能です。
購入される場合は、居合用模擬刀はどこでお求めになっても構いません。しかし、手続きを委託している「日本刀剣侍堂」が、鵬玉会会員割引をしてご案内してくれます。
廉価ですが居合に使える安全な3万円前後の廉価版模擬刀から、「新選組の幹部の剣の復刻がいい」等に応えたこだわりの模擬刀まで幅広くご希望にこたえてくれるので、ご相談いただければいいかと思います。

4) 入会手続きは3ステップ!WEBで簡単・完結!

() 月会費の手続きをこちらのステップ1で

(2) 年会費の手続きをこちらのステップ2で

(3) 入門誓約書をこちらから

この3ステップがすめば正式な会員です。
会員通信が次号から届き、ご案内メールが届きます。

まだお悩みの方は、無料カタログ・資料のご請求を>>>