東京城西支部 杉並区 下高井戸道場

安村凰玉(おうぎょく)関東ブロック長

東京総本部 杉並区 下高井戸道場

場所; 下高井戸区民集会所
東京都杉並区下高井戸3丁目26番1号
アクセス
京王井の頭線「西永福」徒歩13分、京王線「桜上水」徒歩8分
日時; 木曜日19:00~20:30
責任者; 安村凰玉(おうぎょく)関東ブロック長

▲これは「東武トップツアーズ」、「復興庁福島復興局」、「国際居合道連盟 鵬玉会」がタッグを組んだ、福島復興のための事業。この無外流居合をあなたも学べる。

 全米3大ネットワークNBCが、全米向け東京オリンピック特番のために選んだ居合
 2020年東京オリンピックのために、全米の機運を盛り上げるため、日本を紹介しようとしたNBC。全米3大ネットワークです。 「アメリカ人が一番興味があるのが刀です。ですから前半で刀匠を、後半で居合を取り上げます」「いろいろ調べました。私達は武田先生、鵬玉会を選びました。」とおっしゃってくださいました。
 東芝がCMに選び、東映の居合監修をし、日本最高の社交クラブ、東京アメリカンクラブが師範に選んだ居合が杉並区にやってきます。

ジュニアクラス 杉並区代表として第4回全日本形試合選手権大会に出場しら斎藤選手。田中良杉並区長を表敬訪問。
彼はこの大会で優勝した。

 「武道の根幹は強さである。ならば、居合の命は試し斬りと組太刀である」(武田鵬玉会長)
 居合に今までなかった実戦を想定した稽古体系を作り上げつつある国際居合道連盟 鵬玉会。
 無外流の形そのままの、抜き打ちによる試し斬り。あるいは実戦を想定した自由組太刀。そのルールを模索し、今では鵬玉会フルコンタクト居合ルールとして、全国大会を行えるまでになりました。鵬玉会が全国組織だからこそできることです。

▲2019年京都 くろ谷金戒光明寺での演武終了後。新選組近藤勇局長のご遺族である宗家率いる天然理心流勇武館、北辰一刀流玄武館館と。
約150年前、ここで京都守護職 会津松平容保公御前で、新選組幹部たちがその剣を披露した。
このようなチャンスがあなたにも。

「新選組三番隊隊長 斎藤一」の剣流として
 無外流は新選組三番隊隊長斎藤一を大先輩にもつ流派。鵬玉会はその実行力で、数々の奇跡的な演武を実現し、会員は出演することができました。
 新選組幹部たちが闊歩したあたりの、新宿区神楽坂 牛込総鎮守 赤城神社演武や、京都守護職松平容保公御前で新選組幹部たちが剣を披露したことにならい、その駐留の本陣、くろ谷金戒光明寺での演武。
 その奇跡がきっと東京城西支部 下高井戸道場の、これから一門となるあなたにもおきます。

※近隣にアクセスをお持ちの方で居合や武道、無外流に興味をお持ちであれば、ぜひ無料体験で非日常を楽しんでください。

▲鵬玉会フルコンタクト居合ルールによる自由組太刀。
約束ごとが無くなったとき、本当に使えるのか?
鵬玉会でその疑問に対する答えを見つける。

杉並区永福 | 杉並区荻窪 | 杉並区下高井戸 | 世田谷区世田谷 | 世田谷区烏山

今すぐ入門手続きはこちらから>>>

今すぐ問い合わせ・無料カタログ請求>>>